HOME>郷土料理・ご当地グルメ>川魚料理を味わえる老舗

江戸川に近い場所だからこそ川魚料理が有名

葛飾区と聴いて、真っ先にピンとひらめくのは、何と言っても、柴又・帝釈天。やっぱり、このエリアを外しては語れません。そんなエリアのご当地グルメと言えば、誰もが草だんごって答えるでしょう。しかしながら、この一帯は、埼玉県と江戸川を隔てて向き合って居り、かつては川魚の漁場としても栄えた土地なのです。川魚で有名なのは何と言っても鰻ですが、帝釈天にほど近い、映画と一緒に有名なあの草だんごのお店から、たった2分でたどり着く、老舗の川魚料理のお店があります。お店の名前は、「川千屋(かわち)屋」さん、創業からなんと250年と云う長気に渡り、老舗の味がしっかり引き継がれています。鰻は蒲焼のうな重が、懐かしい松・竹・梅のランクで表示され、座敷の感じも往時のままタイムスリップしたような、古き良きお店です。川魚なので、鰻の他には、鯉や泥鰌(どじょう)を使ったメニューもあります。鯉こくや、柳川など食通にはハートをくすぐられるメニューですよね。注文を受けてから焼き上げるので、出来上がりに差があったりもしますが、正しくこれがしっかり焼かれている証拠ですので、焦らず、じっくりと焼き上がりを待つのも贅沢です。ふっくらとやわらかく焼き上げられた鰻の蒲焼に、伝統のタレが掛かって、食べている時は至福の時間となることでしょう。帝釈天への参詣のついでに足を延ばして、極上の川魚の味をご堪能下さい。

新着記事リスト